現在、プラネタリウムにて春番組「オーロラを見た恐竜たち」投映中です。
古代アラスカを舞台に繰り広げられる命の物語を描いており、大画面でのオーロラ映像や、ど迫力の恐竜たちの姿をお楽しみいただけます。
この番組のなかでは、オーロラがどのように発生しているのか、その仕組みを難しい言葉をあまり使わず、わかりやすく解説しています。
さらに、番組投映期間中に合わせて展示ホールでは、「オーロラ展〜オーロラメッセンジャー中垣哲也〜」(5月11日(土)〜24日(金))を開催!
主にアラスカで撮影されたオーロラの写真を展示します。オーロラが輝くその場の風景も写されているため、まるでその場に行った感じになりますよ。

あなたはどちらから観ますか?
プラネタリウムでオーロラのことを勉強してから、それとも、写真からオーロラからのメッセージを感じてから?
是非合せてご覧ください。
プラネタリウム投映日時はプラネタリウムのページでご確認ください。

プラネタリウム担当からでした。