DSC04289

6月18日(火)伊那文レセプショニスト研修を実施しました。講師には山北一司館長が、進行役には事業課の川上真奈美が当たり、手づくりの研修を行った。「あなたへの贈り物」とサブタイトルの付いたテキストも手づくり。

研修会は一般参加も可とし、駒ケ根市の文化施設をはじめ伊那市内の一般企業からも参加者があった。研修は、おもてなしの差別化を少しでも学んでもらおうと、伊那文のことは伊那文職員が知っていなければお客様のニーズにお応えできないと、クイズ形式で館内の情報を自らの目や足で確かめる工夫もなされた。

その他研修は、ホールの音響、どの席がお奨めかなどホールならではの内容も盛り込まれた。