残暑が厳しい中、皆様どのようにお過ごしでしょうか。最近は熱中症に対する考え方も随分と変わってきまして、昔は外に出るときだけ気をつけていればいい、といった感じでしたが、最近では家の中にいても暑い日中はもちろんのこと、夜でも寝苦しいような熱帯夜では注意しなければいけないそうですね。とは言え、省エネが叫ばれる昨今、そうそういつも快適に過ごせるわけではありません。

 そこで皆さんにご提案。伊那文へお越し下さい。ここには非日常の、とても快適で安らぐ空間があります。そしてせっかくご来館頂くなら、やっぱり何か気のきいた催物でもご覧頂いて、心身共にリフレッシュして日常へお戻りいただきたいですね。

催物と言えば、910日(火)に『江戸落語五人男』が開催されます。テレビでおなじみの三遊亭円楽や桂 歌丸といった有名どころが顔を揃える、豪華な寄席となります。

通好みの「さじき」席の方はまだ余裕があるので、この機会に是非ご鑑賞いただきますようご案内申し上げます。