10月上旬には二十四節季の1つ「寒露」がやってきます。このころになると秋もいよいよ本番!秋がグッと深まる時期です。下旬は「霜降」といって山間部では霜がおりる頃です。
そんな10月、6日(日)にはプラハ国立歌劇場『魔笛』、20日(日)には芸能歌舞劇「イワト とびらをひらけ!」、26日(土)・27日(日)には「おはなし☆プラネタリウム」を開催します。プラネタリウムは昼間ですが、夕方以降(夜)のイベントにおでかけになる際や、今日は星を見上げてみようかな、という時は秋の肌寒さにお気をつけください。日没後に外出された際、18時半ごろまでなら南西の山の上に、宵の明星 金星が輝いています。古き時代より美の女神など女性の名がつけられることの多い金星、他を圧倒するほどの美しさと気高さで輝く金星を見つめてみてください。空がすっかり暗くなれば、秋の流星群に出会えるかもしれません。10月上旬にりゅう座流星群、10月後半はオリオン座流星群が活動しています。寒さに注意しながら星空を楽しみましょう!