去る10月6日、オペラ「魔笛」が上演されました。当館は毎年海外招へいのオペラを実施していますが、今回オペラを観賞した、ある高校の合唱班と吹奏楽班の生徒さんからお手紙が届きました。

館長宛に届きましたので、私からこの場で返信をさせていただきます。

まずは、お手紙ありがとうございました。

夢のような気持ちでオペラ鑑賞に来ていただいた初めての鑑賞者でした。いわゆるビギナーの皆さんでしょうか。手紙の言葉は弾んでいます。「私が感動したのは夜の女王『若者よ恐れるな』でした…」散りばめられた感動と賛辞の言葉を読むにつけ私にも感動を与えてくれました。会場で受けた感動が一次感動ならば、手紙に感動した私は二次感動でしょうか。芸術の素晴らしさはここにあります。

皆さんの人生に何らかの感動を提供できたことを心よりうれしく思っております。鑑賞された皆さんの今後のご活躍を期待しております。

長野県伊那文化会館 館長 山北一司