12月1日の開館記念日の催し物はいかがでしたでしょうか。「宝投げ」「玄関ホールの装飾」「ホール壁面へのライトアップ」「25周年記念事業ポスター展」などいくつかの催し物を企画・実施しましたところ多くの方々にご来館いただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

クリスマスツリーの短冊も職員の手作りです。また、宝投げのお宝も職員のアイディアであり手作業です。皆さまに真心をお伝えできたと思っております。

小さなお子様をお連れになったご家族の方々も印象的でした。その中に5歳の男の子がいました。25年後、この男の子は30歳になっています。どんな素敵な男性になっているのでしょうか。楽しみですね。25年の誕生日のことを覚えていてくれることを祈っております。

この日のメイン・イベントとなった、ミュージカル「クリスマス・キャロル」は、どんな素敵な贈り物にも勝るものでした。感動という言葉はこのためにあるのではないかと思わせる内容でした。

草刈正雄さん、川島なお美さん、吉田要士さんをはじめとする出演者の皆さま、一緒に祝ってくださり、ほんとうにありがとうございました。

伊那文化会館は今後とも皆さまとともに歩んで参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

長野県伊那文化会館 館長 山北 一司