3月といえば、時候の挨拶の中にも「早春」ですとか、「桜の花咲く」といった言葉も見受けられますが、現実には、記録的な大雪に見まわれ、まだ寒さも厳しい毎日続いています。
 そろそろ春の兆しが感じられてもよいように思われます。このような時期には、皆さんどうしても家の中に引きこもり気味になりそうなところですが、こんな時こそ会館へ足を運ばれてはいかがでしょうか。
 3月14日(金)に、長野県出身のシンガー、YOKOさんとその仲間をお迎えして、「伊那文JAZZコンサート」を開催します。ホワイトデーに、開館25周年の感謝を込めてお送りするちょっとおしゃれな催し物です。また、18日(火)には、専門家の講師をお迎えして、著作権に関する講演会を開催します。一般の方々にとっても興味深い内容で、入場は無料です。多くのご来館をお待ちしております。
 最後に、早く皆さんの所へ春が訪れますように。