第1回「伊那谷で育った中村不折に続け!子どもたちの書初め書道展」が、伊那文化会館 (平成26年2月22日~3月2日)と、アルプス中央信用金庫 多目的ホール(平成26年3月3日~3月7日)で開催されました。来場者アンケートでは、9割を超える方が展覧会の内容に満足(大変良い58%、よい33%)という結果でした。
今まで、上伊那すべての小学生と松川町の小学生の作品が一堂に展示される機会がなかったので、子どもたちの力作を一堂に見られたことは高く評価していただきました。また、どの作品からも子どもたちの一生懸命さが伝わり感動や元気をもらった、長く続けてほしいというご意見も多数いただきました。
今後は、対象を小学校4年生まで広げたらどうか、受賞者を増やしたらどうか等の意見もいただいているので、検討していきたいと思います。
ご協力いただいたアルプス中央信用金庫をはじめ、上伊那書道協会、上伊那教育会、信州豊南短期大学の皆様、またご来場いただき、アンケートにお答えいただきた方々、ありがとうございました。