3月15日(日)小ホールで「楽器とあそぼ」が開催されました。
今回のコンサートは子供たちに楽器の楽しさを体験してもらおうと、幼児から大人までが楽しめる参加型のコンサートとしてホクト文化ホール(長野市)、キッセイ文化ホール(松本市)、長野県伊那文化会館の三館合同で企画されたもので、会場は沢山の子供たちの笑顔に包まれました。

【出演者】
ヴァイオリン:細川奈津子/オーボエ:石井聡恵/トロンボーン:渡辺夏子/
チェロ:松谷明日香/ピアノ:佐藤茜/朗読:指原和子
【主な演奏曲】
「小さな世界」、「くるみ割り人形」、「ぞうのババール」など

DSC_5165 DSC_5164

コンサートは楽器紹介などが行われた「気軽にコンサート」と、音楽を聴きながら物語を楽しむ「ぞうのババール」の2部構成で行われました。

「気軽にコンサート」では、楽器を使ってある動物を表現し、なんの動物かを子供たちに当ててもらうクイズや、曲に合わせて足踏みをするなどリズムを体感しました。
参加した子供たちの多くは保育園や幼稚園に通う子供たちでした。
リズムを取るのはちょっと難しかったかもしれませんが、みんな元気に参加してくれました。

第2部では音楽絵本「ぞうのババール」の読み聞かせが行われました。

DSC_5188

 

コンサート終了後には、演奏者の皆さんにサポートしてもらいながら実際に楽器を触ってみる「楽器体験コーナー」が行われました。
皆なかなか上手に音が出せず苦労している様子でしたが、今回コンサートに参加してくれた子供たちの中からプロの演奏家が誕生することを楽しみにしています!

 

DSC_5220DSC_5228

以下は参加した子供たちの親御さんの感想の一部です。

「子供も楽しく見ることが出来ました。特に風船マラカスが大喜びでした」(お子様の年齢0~3歳未満)
「とても良い企画でした」(お子様の年齢4~5歳)
「小さい子が見える椅子の配慮があるとなお良かった」(お子様の年齢4~5歳)
「とても心地よい時間でした!」(お子様の年齢6~8歳)
「小さな子供向けには少し長いかも。説明をもっと省略してもっと多くの曲を聞かせたかった」(お子様の年齢0~3歳未満)
「とても分かりやすく、楽しく音楽に触れさせることが出来た。読み聞かせと音楽の2倍楽しめるとても贅沢な企画でした。また参加したいので是非次回もお願いします」(お子様の年齢4~5歳)