新年度となりました。今年の伊那文化会館が目指す方向は、市民県民の皆さんと今まで以上に寄り添い、一体となって芸術文化に親しみ、豊かな気持ちを共有する会館を目指します。ここに来れば常に癒され、豊かな気持ちになれますよ。大いにお出かけください。ここは「文化の拠点」でもありますが、「癒しの殿堂」でもありますから。

今年の目玉企画は海外の名門オーケストラとピアニスト清水和音でお送りする「のだめカンタービレ」で有名になったベートーヴェン「交響曲第7番」とラフマニノフピアノ協奏曲第2番です。この組み合わせは伊那では初めで最後の企画でしょう。是非ご来場をお待ちしています。

長野県伊那文化会館  館長 宮澤 敏夫