日本を代表し国内外で活躍されてきたピアニスト弘中孝さんと地域の子供たちによるコンサートが8月29日(土)に当館小ホールで開催されます。
ピアノを学ぶ多くの子供たちは孤独に楽器と向かい合っていることから、プロの演奏家とともに連弾をすることで、協調性を養い音楽の楽しみをさらに知ってもらおうと企画しました。

今回弘中さんと一緒にステージに立つのは、今年2月に行われた選考会を通じて選ばれた10人の子供たち。
出演者の皆さんの演奏曲は以下の予定です。

・手塚 善さん(小1)
Floh walzer(通称 猫ふんじゃったワルツ)
・浜田 みなとさん(小5)
ソナチネ No.3 -クレメンティ-
・高木 友萌さん(小5)
日本の四季より 4,さわやかな夏と蒸し暑い夏と 5,初秋から秋へ6,冬がきて雪  が降りはじめ氷の世界にやがて春の日差しが -中田 喜直-
・池上 麗さん(中1)
ドーリーDolly op56 1,Berceuse 4,Kitty-Valse 6,La pas Espagr -フ  ォーレ-
・髙田 奈緒さん(中1)
フーガgmoll BMV578 -バッハ-  愛の夜想曲より朝鮮の太鼓-高木東六-
・木下 愛梨さん(中1)
Fantasie op103-シューベルト-
・伊藤 愛可さん(中2)
ピアノ連弾のための六つの小品op11 1,Barcarolle 4,Valse 6,Slava -ラフマニノフ-
・堀井 眞柚子さん(中2)
Variation uber cin thema von Joseph Haydn op56b-ブラームス-
・池上 芳樹さん(高2)
Suite No,2 op17の3,4楽章-ラフマニノフ-
・小林 智亜貴さん(高3)
Ma mere loye -ラヴェル-

選考会後に演奏曲の楽譜が渡され、5月9日(土)、10日(日)に、弘中さんとの初めての練習が行われました。

DSC_5387

DSC_5403

弘中さんとの初めての練習とあってみんな緊張した様子でしたが、
弘中さんの優しく丁寧な指導に真剣な表情で取み「本番までにたくさん練習したい」と、子供たちは決意を語ってくれました。

今後は7月末と本番直前に練習行い発表会に臨みます!
発表会は入場無料ですのでぜひお越しください。
「弘中孝とデュオコンサート」
開演日時:8月29日(土)
場所:長野県伊那文化会館小ホール
入場無料

弘中孝さん

hironaka0030
6歳からピアノを始め、東貞一、井口愛子、井口基成の諸氏に師事。桐朋学園に学ぶ。1961年第30回日本音楽コンクール第1位、特賞ならびに安宅賞を受賞。その後ヴァン・クライバーン国際コンクール入賞。シラフ国際コンクール第1位、ロン=ティボー国際コンクール第4位。1964年から本格的に音楽活動に入り国内外のオーケストラの共演を始め「桐五重奏団」など室内楽活動をする傍らNHK「ピアノのおけいこ」にも出演。その他、国際コンクール審査員、音楽祭ディレクターも務める。2013年3月まで東京音楽大学教授を務めるなど後進の育成活動も行っている。