日本を代表し国内外で活躍されてきたピアニスト弘中孝さんと地域の子供たちによるコンサートが8月29日(土)に当館小ホールで開催されます。

発表会に向け、弘中さんと子ども達による2回目の合同練習が7月28日(火)、29日(水)に行われました。

5月に行われた1回目の練習の際は、子ども達はとても緊張している様子でしたが約2ヶ月が経った今回の練習では、緊張も和らぎ、何より「自宅やピアノ教室でしっかり練習を重ねてきた」ことが充分に伝わってくる合同練習で、本番当日に向けての意気込みが感じられました。

本番前の8月27日、28日に最終練習を行い、本番当日には約4ヶ月の練習の成果を存分に発揮してくれる演奏会となりそうです。

コンサートは入場無料ですので、プロと共演する事で成長をした子ども達の姿を見にぜひお越しください。

DSC_6082

 

「弘中孝と子ども達のピアノデュオコンサート」

開演日時:8月29日(土)14時開演(13時30分開場)

場所:長野県伊那文化会館小ホール

入場無料

 

弘中孝さんプロフィール

6歳からピアノを始め、東貞一、井口愛子、井口基成の諸氏に師事。桐朋学園に学ぶ。1961年第30回日本音楽コンクール第1位、特賞ならびに安宅賞を受賞。その後ヴァン・クライバーン国際コンクール入賞。シラフ国際コンクール第1位、ロン=ティボー国際コンクール第4位。1964年から本格的に音楽活動に入り国内外のオーケストラの共演を始め「桐五重奏団」など室内楽活動をする傍らNHK「ピアノのおけいこ」にも出演。その他、国際コンクール審査員、音楽祭ディレクターも務める。2013年3月まで東京音楽大学教授を務めるなど後進の育成活動も行っている。