この度地元の若きピアニスト達と連弾という一台のピアノを二人で弾く作品と取り上げて合奏の楽しさ面白さを経験していただくことになりました。

ピアニストは楽器の性質上、独りで音を出している時が圧倒的に多いのですが、自分以外の音が加わって違う音色や予想しなかった和声が聞こえてくる、いわゆる合奏というものがいかに魅力的なものかを知って欲しいと思います。

又、合奏すると相手の考え方、感じ方を読み取る、相手の意志を尊重する。自分の意志を伝える等々、実際の生活にも大切な事を覚えられます。

それでは、当日に若きピアニスト達と心が通い合い素晴らしい演奏会になることを願っております。

多くの方々のご来場お待ち申し上げております。