サッカーフィールドと同じくらいの巨大な実験施設が、地上約400 km上空にあり、地球を1周約90分で回っています。国境のない場所、国際宇宙ステーション(ISS)です。様々な国の宇宙飛行士が交替で滞在し、宇宙環境での科学実験や地球観測などを行っています。今年7月から長期滞在クルーとして、長野県出身の油井亀美也宇宙飛行士がISSに滞在しています。ISSはよく、星空の中に一点の光として日本上空を通過していく様子が見られますので、探してみましょう。

そんなISSから見た地球は、宇宙空間に浮かぶ小さな一つの青い惑星、大宇宙の一部です。他の星たちと関わり合いながら存在しています。オーロラはそれを私たちに感じさせてくれます。プラネタリウムではこの秋冬にオーロラ番組を投映、11月1日(日)には、「中垣哲也オーロラ上映&トークライブ」を開催します!是非、プラネタリウムへお越しください。

長野県伊那文化会館  プラネタリウム担当 松尾美恵