5月21日(土)に開催される「カヴァレリアルスティカーナ」では、プロの音楽家と地元高校の合同合唱団、地元合唱団がコーラスとして共演します。

4月17日(日)に第4回目となる合唱練習がありました。

この日は、高校生と一般の合唱団の方、さらに演出家の方も参加し、より本番に近い形での練習となりました。

指導してくださった方からは「素直なきれいな声で素晴らしい」との感想をいただき、来月からは本番に向けてさらに本格的な練習になります。

本番まであと1ヶ月ほど。過去にはないプロの演奏家と地元の皆さんと一緒に作り上げるオペラ。ぜひ、多くの方のご来場をお待ちしております。

DSC_8182DSC_8179

2016年5月21日(土)午後3時開演(午後2時30分開場)

長野県伊那文化会館 大ホール

 

<キャスト>

サントゥッツア 板波 利加/トゥリッドウ 小原 啓楼/ルチア 岩森 美里

アルフィオ 寺田 功治/ローラ 鳥海 仁子

指揮 高関 健

演奏 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

合唱 南信リーダーズコール(南信地区の高校生による合同合唱団)

“カヴァレリアルスティカーナ“を歌う会の皆さん

 

S席7,000円 A席5,000円 B席3,000円 車椅子席7,000円(全席指定・税込)

※学生各券半額 学生券・車椅子席は伊那文化会館のみの取扱いとなります。

※未就学児の入場はご遠慮ください。託児サービスを行いますので5/10(火)までにお申込み下さい。