当館が所有する最高級のピアノを地域の皆さんに気軽に弾いてもらい“プロの音楽家気分”を味わってもらう企画が9月30日(金)、10月1日(土)に開催されました。

DSC_9787

この企画は、毎回、参加募集開始からすぐに予約が埋まってしまう大人気企画です。

今回も、南は飯田市から北は長野市まで幅広い地域の皆様にご参加いただきました!

《参加した皆さんの感想 一部抜粋》

「ステージのアレンジも気分よくベーゼンドルファーの名器を弾く事ができ幸せな時でした。ありがとうございました。」

「年2回だけでなく、3回はやっていただきたいと思います。できれば5回ほど!音楽家気分を味わえてとても楽しかったです。ピアノの音色も上品で素敵ですね!ずっと弾いていてもあきないと思いました。」

「毎回、舞台がとてもすてきで楽しみです。500円で1時間もひけてしまうところがありがたいです。」

「音がとてもきれいで飽きなかった。」

「もう少しこの機会を増やしていただけるとうれしいです。」

「ぜひ、これからも続けて下さい。すごくうれしかったです。☆ステージの飾りつけありがとうございます☆」

今後もより多くの方に楽しんでもらえるようご意見を参考にさせていただきます。

ご参加いただいた皆さんありがとうございました!

DSC_9796

今年度は今回で終了いたしましたが来年度も開催を予定しておりますので、今回ご参加いただけなかった皆様もぜひ来年度を楽しみにして下さい。

詳細は決定次第、ホームページでご案内します。

《ベーゼンドルファー Model290“インペリアル”》

音楽の都・ウィーンを代表するベーゼンドルファー社製の名器。スラインウェイ、べヒシュタインと並び世界ピアノ三大名器のひとつとして知られている。特にこの“インペリアル(皇帝)と呼ばれる最上級モデルは標準の88鍵の下に更に弦が張られ、97鍵の鍵盤を持つピアノとして有名である。