♪でたでた月が まるい まるい まんまるい~ 盆のような月が~♪
1910(明治43)年に文部省が発表した『尋常小学読本唱歌』に入っている歌で、昭和中
期から平成初期まで小学1年生の歌の教材に掲載されていたそうなので、知っている人
も多いでしょう。
月は約29.5日で満ち欠けを繰り返すため、約1ヶ月ごとに満月の日がやってきます。
その中で11月14日22時52分に満ちる月は、今年一番大きく見える〝まんまるいお月
さま〟です!月明かりで読書ができるほど、月影冴えわたる夜空になるといいですね。
さて、月といえば…名誉ある賞を幾つも受賞した人形アニメーション「眠れない夜の
月」をプラネタリウムで投映しています。2月まで投映していますので、是非ご覧くだ
さい。自然とともに生きる家族の姿が描かれ、木のぬくもりを感じられる作品です。
師走も間近に控え、冬を肌で感じることがあるでしょう。そんなググっと寒くなって
くるこの頃、暖かなプラネタリウムドームで満天の星空を一緒に見上げませんか。
長野県伊那文化会館  プラネタリウム担当 松尾美恵