美術展示ホールでは「若手作家公募個展トライアルギャラリー2016」が、

1月9日(月)~1月22日(日)までの日程で開催されています。

今回は、ムカイヤマ達也「私たちは枠の外にいたことがない」展、香山洋一

「紡ぐ記憶」、川上潤治「ソナチネ」の3つの個展を同時に開催しています。

1月15日(日)には3人の作家による「ギャラリートーク」が開催され多くの人が

若手作家の新鮮な感性の元、作成された作品についての解説に聞き入っていました。

DSC_0959

DSC_0964

DSC_0951

この「トライアルギャラリー」は長野県ゆかりの若手作家に対する支援を目的として

展覧会を希望する作家を公募で選び、展覧会を実施しています。

理屈で観るのではなく、純粋な気持ちで見るとより一層魅力を感じる内容となっています。

 

「トライアルギャラリー2016」は1月22日(日)9:00~17:00まで入場無料