~次代を担うこどもたち~
その一   二月五日(日) 「第十一回信州農村歌舞伎祭」
今年は、田立歌舞伎保存会(南木曽町)と下條こども歌舞伎教室(下條村)の二団体が出演。
農村歌舞伎は三百年を超える伝承で今日に至っています。
時間の経過とともにこどもたちを取り巻く環境、そして歌舞伎への取り組み方も大きく様変わり
して来ています。今、この時代だからこそ「農村歌舞伎」に携わり舞台を踏むこどもたちには、
とても大きな意義があり、そして村の宝ですネ。
その二   二月十八日から 「いな谷で育った中村不折につづけ 子どもたちの書初め書道展」
上伊那地区および松川町管内の小学校5・6年生のこどもたちが自然体で書き上げた「書」
の数々を展示しています。
ともに~次代を担うこどもたち~との出会いをお楽しみ下さいませ

長野県伊那文化会館 舞台課長 柴田 司