2月24日(土)~3月18日(日)にかけて丸山挽露記念館(東御市)、諏訪市美術館、御料館(木曽町)、信州新町美術館(長野市)の4館会場で「シンビズム」展が開催されます。「シンビズム」には「信州の美術主義」を表現し、新しい美術、真の美術、親しい美術などの意味が込められており、県内20施設の様々なキャリアの学芸員の共同企画による初めての展覧会となります。多くの皆様に来場いただけるよう広報活動の一環として「シンビズム」専用ホームページを開設いたしました。

下記リンクよりご覧ください↓↓↓

「シンビズム」専用ホームページ