日中はまだまだ暑い日が続くものの、秋の気配を感じる9月になり、芸術や音楽を楽しむにはぴったりな季節がやってきました。伊那文化会館では秋からもさまざまな催し物を企画しています。まずご紹介するのは、10月20日~11月18日にかけて美術展示ホールで開催する「私たちのコレクション展」です。この展覧会は地域の皆様が所蔵している伊那谷ゆかりの7作家の作品を公募しての展覧会です。普段見る機会の少ない名作の数々を鑑賞していただけます。

次は、平成27年度から実施しているアウトリーチコンサートです。10月11月に伊那市(ニシザワいなっせホール)、木曽町(木曽町文化交流センター)、高森町(高森中学校体育館)、飯田市(飯田人形劇場)の4箇所で行います。今年も日本を代表するアーティストをお迎えして開催します。

そして、今年一年を締めくくるイベント、オペラ「愛の妙薬」です。このチケットが9月2日(日)に発売となります。今回のオペラは、世界で活躍する日本人歌手によるオペラを独自の演出を加えて原語上演します。合唱には地域の高校生らが参加し、地元のバレエ教室によるバレエの演出もあります。

他にもプラネタリウムなど盛りだくさんのイベントをご用意して、皆様のご来館をお待ちしております。

 

長野県伊那文化会館  事業課 川上 真奈美