朝晩の気温がぐーっと下がり紅葉の季節がやってきました。隣接の春日公園は二つのアルプスを望みながら赤や黄色に色づいた『モミジ』や『カエデ』を楽しむことができます。澄みきった青い空とのコントラストが素晴らしいのでおすすめです♪

さて、当館は今年で開館30周年を迎え様々な催し物を開催してきましたが、大トリを飾るのは12月9日(日)に開催される歌劇「愛の妙薬」です。世界で活躍する日本人歌手によるオペラ独自の演出を加えて原語上演し、地域の方たちと創り上げる公演です。オペラ初心者の方もわかりやすい喜劇ですので、ぜひこの機会にご覧になってはいかがでしょうか。

長野県伊那文化会館 事業課   田中 和枝