新年明けましておめでとうございます。開館30周年を迎えました長野県伊那文化会館を本年もよろしくお願い申し上げます。今年は天皇陛下の退位と皇太子殿下の新天皇即位に伴い、元号も変わることとなります。私たちの日常は変わることなく続いていきますが、これを機に皆様方が、また新たな気持ちで今年を充実して過ごせたらよいな、と考えております。ということで、心の充実のために伊那文の催物に足をお運びいただくのもよろしいのではないでしょうか。

2月10日(日)に、今年で12回目となります「信州農村歌舞伎祭」を、3月21日(木・祝)にはオペラシアターこんにゃく座で「銀のロバ」公演を開催いたします。どちらもお子様からご年配の方まで楽しめる催しとなりますので、ぜひ家族そろってご鑑賞ください。

4月以降、新年度も充実したラインナップで催物をお届けします。5月には久しぶりの落語公演を、また11月には海外オペラの招へいを予定しておりますので、楽しみにお待ちください。

長野県伊那文化会館 総務課 藤原 亨