<オリオンは高く うたひ つゆとしもを おとす>

宮沢賢治の「星めぐりの歌」の一節です。露や霜が降りる寒さ厳しいころ、夜空では紅白の明るい星をたずさえ、堂々としたオリオン座が輝いています。特に2月の夜8時ごろに南の空高くに昇っているため、今が見ごろです。オリオン座を中心とした華やかな冬の星座たちを楽しみましょう!・・・でも、寒~い外で見る前に、まずは暖かなプラネタリウムドームで星や星座の探し方を覚えませんか。

そして、プラネタリウムや伊那文化会館の催しものに来られた際には、隣接する春日城址公園から見る伊那谷と南アルプスを是非ご覧ください。

桜とのコラボはまだまだ先ですが、冬晴れの澄み切った青空とのコラボが美しいです。

長野県伊那文化会館  プラネタリウム担当 松尾 美恵