お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプぺル」

の映画化が決定したそうですね!

 

その話題の「えんとつ町のプぺル」・・・

伊那文化会館のプラネタリウムでは冬のプログラムとして、

「えんとつ町のプぺル プラネタリウム版」を投映しています。

美しい映像を、プラネタリウムならではの大画面でお楽しみいただけます。

 

 

~4000メートルの高い崖にかこまれ、

外の世界を知らないえんとつだらけの町がありました。

黒い煙にとじこめられて、あおい空も、かがやく星もしりません。

あるとき、夜空をかける配達屋さんが、

配達中の心臓を、うっかり落としてしまいました。

町はずれのゴミ山で、ドクドクあばれる心臓に、ゴミがあれこれくっついて、

とってもくさいゴミ人間が生まれたのです…。~

 

 

B2olŠm”F—p

(C)Akihiro Nishino Yoshimotokogyo

 

 

2020年は1月4日(土)からプラネタリウムの投映が始まります。

13:30からの回が「えんとつ町のプぺル プラネタリウム版」の投映です。

3月1日までのプログラムですのでみなさんお見逃しなく♪

 

詳しい冬のプログラムはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ƒ|ƒXƒ^[R1.“~_HP—p

 

 

 

そして、今だけ「えんとつ町のプぺル プラネタリウム版」の入場者全員(小学生以上)に

ポストカードをプレゼントしております!

残り後わずか。。。なくなり次第終了ですので、お早めに!

 

幻想的な映像と心温まるストーリーをお楽しみください。